高い性能と施工性を両立、 「スマートハイパーロードナット」。

簡単施工で、ゆるみ・脱落を確実に防止。
製品単価・作業時間の両面で確かな効果。
既存のゆるみ止めナットでは、導入コストの上昇が避けられません。その点、スマートハイパーロードナットなら、製品単価・施工費・作業時間ともに好成績が期待できます

スマートハイパーロードナット

米国航空規格準拠の振動試験をクリア。

NAS3350(National AerospaceStandard 米国航空規格)に準拠した衝撃型振動試験において、スマートハイパーロードナットを用いた試験体は、ゆるみ・脱落がなく、ゆるみ止め性能が実証されています。

試験条件

試験体
ボルトサイズ M12
材質 SUS304
締め付けトルク トルク導入)80N·m
/各社推奨トルク
低トルク)3N·m
試験条件
加振方向 ボルト軸に対して
直角方向
振動数 1,750回/分(29.2Hz)
振動加速度 実測19.5G
振動ストローク 11mm
衝撃ストローク 19mm
試験体取り付け数 2体
振動回数 上限30,000回

試験機冶金

試験機冶金

トルク導入時 振動試験結果

低トルク(3N・m)時 振動試験結果

一般ナットと同じ感覚で施工可能。

特別な工具や技術は一切不要。一般のナットと同じ感覚で締め付けるだけで、確実なゆるみ止め性能を発揮します。取り外し作業がスムーズなだけでなく、繰り返しの使用も可能です

締め付け方法

締め付け方法①

①ボルトにはめ合わせる
※必ずねじ部からはめ合わせてください

締め付け方法➂

③締め付け完了
※ボルトの余長が一山以上出ていること

取り外し方法

締め付け方法➁

②締め付け工具で締め付ける
※一般ナット締付けと同様の工具が使えます

①締め付け完了状態

③取り外し完了
※取り外した後も、繰り返し使用が可能です

締め付け方法➁

②取り外し工具をはめ合わせる
※一般ナット締め付けと同様の工具が使えます

製品単価・作業時間の両面で確かな効果。

既存のゆるみ止めナットでは、導入コストの上昇が避けられません。その点、スマートハイパーロードナットなら、製品単価・施工費・作業時間ともに好成績が期待できます。

1万本施工時の導入コスト比較表(部材費+施工費)

1万本施工時の導入コスト比較表(部材費+施工費)

規格表(サイズ)

寸法 品揃え 入数
呼び ねじの
ピッチ
二面幅
B
対角
C(約)
高さ
H(約)
三価クロ
メート
ステンレス 溶融亜鉛
めっき
(どぶ)
大箱
入数
小箱
入数
×箱数
M6 1.00 10 11.4 9.5 4,200 700×6
M8 1.25 13 15.0 12.0 ◯(予定) 1,800 300×6
M10 1.50 17 19.6 15.0 ◯(予定) 900 150×6
M12 1.75 19 21.9 17.0 600 100×6
M16 2.00 24 27.7 22.0 300 50×6
M20 2.50 30 34.6 24.0 ◯※ ◯※ ◯※ 160 40×4
M22 2.50 32 37.0 25.5 ◯※ ◯※ ◯※ 120 30×4
M24 3.00 36 41.6 32.0 ◯※ ◯※ ◯※ 120 30×4

スマートハイパーロードナットに関するFAQ(よくある質問)

Q.どのように緩み止め性能を確認してますか?
A.弊社ではNAS3350という振動試験の規格に準拠した試験に合格した製品になります。
Q.余長はどのくらい必要ですか?
A.最低1山以上出ていれば大丈夫です。
Q.ステンレスのボルトに溶融亜鉛めっきのスマートハイパーロードナットは使用できますか?
A.使用できません。内蔵されているバネはナットの材質、めっき毎に仕様が違います。溶融亜鉛めっきのボルトには溶融亜鉛めっきのスマートハイパーロードナット、ステンレスのボルトにはステンレスのスマートハイパーロードナットをご使用下さい。
Q.締付トルクを教えてください。
A.ホームページの資料ダウンロードページから締付けトルク(参考)表をダウンロードして頂き、上限値の参考としてください。上限値以下で締付けして頂いてもスマートハイパーロードナットの緩み止め性能に違いはございません。
Q.取付方向はありますか?
A.取付方向は決まっております。ナット側から取付をお願いいたします。
Q.ナットの中のバネの素材は何ですか?
A.ステンレス(SUS304-WPB)を使用しております。
Q.バネがステンレスなので、ボルトが溶融亜鉛めっきや電気めっきの場合、異種金属腐食の心配はありませんか?
A.異種金属腐食の心配はございません。詳しい資料をご希望の際には、弊社ホームページの「お問い合わせ・サンプル希望」欄からお問い合わせ頂くか、直接、お電話(042-780-5575)を頂けましたら、詳しくご案内させて頂きます。

資料ダウンロードページより製品詳細資料のダウンロードができます。